「クジラは私の道しるべ」という決め台詞(だと思ってる)を持つ、高知県幡多郡黒潮町の「NPO砂浜美術館」ホエールウォッチングスタッフ・さこちゃんがお届けするブログです♪画像の無断転載はご遠慮下さいね★


by ogata_whale

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今度こそ3回目の調査!!

みなさん、こんにちは☆
じょーです(*^▽^)ノ


2月27日、3回目の調査に行ってきました!!
24日の予定が延び、25日の予定も延び、
27日がよさそうだ!ということで、急きょ出港しました!!(≧▽≦)


出港前に船長とどの辺を探すか相談。
とりあえず、足摺岬の方へ行ってみよう!!
いなかったら、少し沖へ向けながら東のほうへ
行ってみよう!!!とルートが決定。


ってことで、まずは足摺岬へ。
f0048405_166429.jpg


出港して2時間。
ハナゴンドウを発見です!!
f0048405_15562965.jpg

船が近づく前に一斉に潜ってしまい、
なかなか写真を撮ることが難しい。。
なんとか1枚証拠写真撮れました。

その後、午前中だけで3回もハナゴンドウを発見。
広範囲に渡って散らばり、船が近づくと潜ってしまうハナゴンドウたちでした。


その後、お昼ご飯を食べながら、
朝方「イルカの大群がおった!」という情報の入ったポイント周辺を探索。

もう時間もだいぶ過ぎちゃってるし、
遠くへ移動しちゃったのかな~なんて話していると、
13時過ぎ、背びれを発見!!

お、大きさ的にマイルカかな?
と思い近づいてみると。。。


違う!!!(*○*)


一緒に乗っていたスタッフSちゃんも、じょーも、
識別用の証拠写真を撮ることに必死(笑)

じょーはさっぱりだったけど、
Sちゃんがしっかり撮ってくれました!!!
ありがとう!!d(≧▽≦*d)
f0048405_1613013.jpg


じょーはスジイルカじゃないかと思ってるんですが・・・。
泳ぎ方もマイルカとは違い、水しぶきだけがやたら目立つ感じでした。
なかなか体を見せないので、ジャンプをした一瞬で
Sちゃん見事な腕前です!!!!

ジャンプの仕方もすごくおもしろくて、
仰向けの状態で飛び上がり、
空中で2,3度更に跳ねてから着水するという、
なんともアクロバティックな天然イルカショー。(笑)

群れの中には親仔連れも確認できましたd(≧▽≦*d)



スジイルカをしばらく追尾したあとは、
再びニタリクジラを求めて探索です。



今度は14時過ぎでした。
またまた背びれを発見!


またハナゴン?
いや、もしかしたらハンドウかも?
といった背びれと体格。


近づいてみて、これまたびっくり!!!!
本当にびっくり!!!!!!


見たことないイルカたちが泳いでいます!!!!


またまた証拠写真を撮ることに必死のSちゃん・じょー。

写真を撮っていて気づきました。

この群れ、50頭程だったんですが、
吻(くちばし)のある個体と、ない個体が混ざってる・・・!!!!


まずは、吻のある子。
f0048405_16204149.jpg


吻のない子。
f0048405_16215138.jpg



ジャンプもしないし、体を出してブローもしないし、
船が近づくとすぐ潜るしで、なかなか写真が撮れません。。

なので、はっきりと判明はしていませんが、
じょーの個人的意見としては、(ここ重要です!!!)
吻のある子はサラワクイルカ。
吻のない子はカズハゴンドウだと思ってます。

またちゃんと種類がはっきりしたら、ブログに書きますね。



じょーはただただ大興奮!!!
ブロー後の水しぶきの写真ばっかり撮っちゃったけど、
なんとかそれらしい写真を撮ってから追尾終了。


興奮さめやらぬ状態ですが、本命のニタリクジラを探しに向かいます。


1回目の調査でも行ってみた黒牧8号へ行きました。

しばらくして、
「おーい!8号がないぞ~!!」と船長。

状況が掴めないSちゃんとじょー。

「ここに8号があるはずなんだけど、ないぞー!!!」と再び船長。

8号とは本来こんな感じ。

Before
f0048405_1633487.jpg



「これが8号の代わりかー?」と言って指差したのはこれ。↓
(一応同じ場所に立っていたらしい・・・)
After
f0048405_16294154.jpg


ええええっ!?(*○*)

これには大爆笑(笑)

修理かなんかの為に8号を取ったんじゃないかとの推測です(笑)


結局この周辺にもニタリのブローはあがらず、
そのまま20号へ。
f0048405_16365155.jpg

20号の形もちょっと変だなーとも思うんですが・・・。
黒牧たちに一体何が??
知ってる方いらしたら、教えてください。


この周辺でも、やっぱりブローは上がらず。。

どこへ行ったんだろう。
もう行けないような沖に移動してるのかな~なんて話しながら
時刻はすでに15時。

17時帰港なので、港へ向かうことに。
20号からだと、港まで2時間強はかかります。


今日もニタリには逢えなかった。。
一体どこにいるんだろう?
なんて思いながら、まだまだ諦めない!!!

15時半にまたまたハナゴンドウを発見!!
10頭ほどの群れでした。


港が近づいてきた井の岬沖。
港まであと15分くらい。
Sちゃんに「ホエールウォッチングのシーズン直前には
この辺でのクジラ情報が船長から入るんですよ~」なんて話していると、
そのSちゃんの後ろの水面から、、、
なんとブロー!!!!!!ヾ(≧∇≦*)/やったー
この辺のクジラ情報の話をしているときに発見なんて!!
時刻は帰港直前の16時37分。
海から陸を走る車が見えるほどの場所です。

イワシの群れができていて、いつの間にかニタリは2頭。
静か~~~に餌を食べていました。

イワシの塊がこの下に。
f0048405_16501291.jpg



またまたSちゃんがステキな写真を撮ってくれました。
f0048405_16514229.jpg

ほんとに岸に近いですね~(≧▽≦)


そして、尾びれの写真も。
f0048405_16523890.jpg



あんなに沖へ行っていたのは何だったんだろう、と
思わず思っちゃうほどの近さでした(笑)
だけど、27日も、足摺へ行って、珍しいイルカを見て、
20号まで行って・・・のすべてのタイミングが合ったからこその発見です。
これもとっても大きな収穫です(*^-^*)


久しぶりに見るニタリクジラは本当にキレイでした。
船のすぐ下に尾びれが見えたときは、
大きさに圧倒されて、思わず“恐れ多い”と思っちゃいました。
うまく表現できませんが…、「畏敬の念」だと思います。
クジラは本当に雄大でした。

やっぱり海は素敵です。
この日もまだまだ寒かったけど、収穫いっぱいの調査でした(^-^)


次の調査も頑張ります!!!
[PR]
by ogata_whale | 2012-02-28 17:05 | くじらのこと

カテゴリ

全体
くじらのこと
すなびのこと
いろんなこと

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

Link

最新のトラックバック

<速報>おらんくの池にゃ..
from いろりや9640ブログ~高知..
●海のグラフィック誌「ス..
from イルカからのメッセージ
腹びれ
from 旬太郎
ホエールウォッチング i..
from 海と写真とウェブログと・・・
ホエール(鯨)ウォッチング
from ブログで情報収集!Blog-..

検索

ブログパーツ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

画像一覧